2022.3/30

皆さんこんにちは🌸

BODY CARE HOMEの砂野です^^!

久しぶりの投稿ですね😅

早いもので、3月も後少しで過ぎ去りますね😌

 広島城周辺の桜もよく咲いていました🌸!

 今日は夕方から縮景園へ桜を見にいくので楽しみです😊🌸


今日は、当ジムのお客様から良く聞かれる『トレーニングフォーム』について少しお話しできればと思います✊

 スクワットを例にしていきます❗️

今では多くのトレーニング系Youtuberの方々が色々な動画を投稿してくれていると思います🤗!! 

皆さんすごくわかりやすく説明付きで投稿されていますよね✨

 しかし、こんな経験はありませんか❓ 

動画1→スクワットをする際はカラダを前へ傾けすぎないようにしましょう!!

 動画2→スクワットをする際はカラダを前へ傾けましょう!! 

動画3→スクワットをする際は膝がつま先から出ないようにしましょう!!

 動画4→スクワットする際は膝を少しつま先から出るようにしましょう!! 

ん❓結局どのフォームが正しいの❓❓

皆様チャンネル登録者数も多いし、正しいことを言っているのだろうけど、結局どれが正解なのかわからない😓💧 

スクワットに限らず、このように感じたことはあるのではないでしょうか❓

 結論ですが、どのフォームも正解です❗️

 では、なぜ色々なフォームがあるのでしょうか?

 答えは、フォームの違いによって、『効く部位が変わる』ということです💡 

よって、どの部位を意識してトレーニングしたいのかによって、フォームが変化します❗️ 

ですから、トレーニングをする際にフォームは、非常に重要なポイントとなります✨ 

さらに、フォーム不良でのトレーニングは最悪の場合、怪我をしてしまいます🤕⚠️

 私が大阪の病院で理学療法士として勤務していた時の話ですが、 

『パーソナルでトレーニングを教えてもらっていたのですが、膝が痛くなった』

 『ヨガの先生をしているのですが、腰と肩が痛くなった』

 僕が勤務していた病院は、スポーツに力を入れている病院だったのでこのような患者様は多く来院されていました。

 治療はもちろんですが、怪我の再発予防を仕事としていたのでフォーム指導もおこなっていました。

 そこでは大半の方々が、それでは怪我をしてしまう💧というフォームでした😵💧 

話は戻りますが、トレーニングフォームは効率良くトレーニングを進めるだけではなく、怪我を未然に防ぐこともできます✨ 

このようなことから、当ジムでは皆様にトレーニングを指導する際は、正しいフォームを理解して頂き(効いているかは別問題です)、フォームがわかった状態で少しずつ重量を増やしていくトレーニングをしています😊🔥 

また、当ジムでは怪我を未然に予防し効率的なトレーニングをするために 

『ボディケア&パーソナルトレーニングコース』も準備しています🤗 

トレー二ング初心者の方や久しぶりに運動される方にお勧めしておします🌈

 最後になりますが、今日からトレーニングをする際は少しフォームに気をつけておこなってみてください😄🔥 


今日はこの辺りで終わりたいと思います

🌈 最後まで読んでいただきありがとうございました😊