みなさんこんにちは😌


BODY CARE HOME広島のサトシです😊


先日、BODY CARE HOME広島に通って頂いているお客様の結婚式にご招待頂き行ってきました😊❗️


結婚式に向けて旦那さん・奥さん一緒にペアトレーニング コースに通って頂いておりました👫❗️


お二人とも体が引きしまし、ご家族・ご友人に『体が痩せたね、綺麗だね』と言って頂いたみたいで僕もすごく嬉しく思いました😌


BODY CARE HOME広島をオープンして7ヶ月が経ちましたが、色々なお客様との出会い結婚式にまでご招待頂き、改めてパーソナルトレーナとしてのやり甲斐を感じております☺️


では、今日のブログ行ってみましょう✌️



『コレステロール値を下げるために普段の食事に気を使いましょう!』

高くなりつつあるコレステロールを気にかけて、毎日の生活を見直すことでコレステロールを減らす方法はないものかと、思い悩んでいる人は意外と多いようです。


高コレステロールの放置は、動脈硬化から高血圧、最悪の場合には脳出血へと連鎖していきます。


サプリメントを摂取したり、コレストロールを下げる薬を飲むなどの方法で、体調管理をしている人もいます。


日々の生活改善や、食事の見直しでコレステロールを減らしたいという時には、どんな取り組みが効果を発揮するでしょう。


普段の食事内容を見直すことで、コレステロールを減らすための食事をすることができるようになります。


食べ物の中にはコレステロールが多いものがあります。


何を食べ過ぎてはいけないかを確認しましょう。


鶏卵や魚卵などはコレステロールが多く含まれているので、食べ過ぎは注意が必要です。


食事の内容を決める時には、コレステロールを下げる食べ物をこまめに使うようにしましょう。


血液中の悪玉コレステロールを減らす作用がある食材としては、イワシ、サンマ、アジなどの背の青い魚が代表格だと言われています。


青魚の油分には、EPAや、DHAという成分が豊富に存在していることから、コレステロールを低く抑えられます。


食物繊維や、ビタミンEもコレステロールを下げる作用がありますので、利用してみてください。


その他には、アルコールの摂取量を減らすことや、糖分や炭水化物の多い食事は控え、野菜や海藻などを意識して献立に取り入れることです。


コレステロール値を下げるためには、健康を意識した食事を心がけて頂きたいと思います。


人生100年時代の今、

自分の体は自分で管理しなければいけない時代になっています。


この記事を読んでくださった皆様に少しでも届けば嬉しいです😊❗️


この辺で今日は終わろうと思います😌


今後もダイエット・健康について投稿していきます。

ここまで読んで頂きまして有難うございました😌


ダイエットでお悩みの方が居られましたら、ご気軽にご連絡ください☺️


https://www.ekiten.jp/shop_12470460/


どんなにに小さなことでも大丈夫です!!